ビジネス 経営

中小企業の経営者へおすすめの本10選【経営者がやるべきこと】

2020-10-22

本と経営者
なやむ君

経営者として、身につけておくべきこと、考え方などレベルアップできるような本はないかな?

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 起業したい人向けおすすめ本3選
  • 次期経営者向けおすすめ本3選
  • 経営者としてレベルアップできるおすすめ本4選

記事を書いた人

LEOのプロフィール
記事を書いた人

こんにちは、LEO(れお)です。会社経営は歴6年目の経営者で、ブロガーとしても活動しています。会社経営としては、現在、3年連続で増収増益を達成しています。

皆さんは普段から本は読みますか?読書が好きな人、そうではない人がいると思います。ちなみに、筆者である僕は、時間があれば本を読むようにしています。

理由はいくつかありますが、1番は不足していた知識やアイデアを得るためです。

有名な経営者でも全員とは言いませんが、読書家が多いのはそういった理由からだと思っています。

僕も数年前までは読書はあまりしない方でしたが、経営をするうえで読書が必要と感じ、気になる本から読みこんでいきました。そのおかげで、「読んでおいてよかった」と思った場面はいままで数えきれないくらいあります。

読書は時間がかかりますが、役に立つ場面がかならずあるので、気になるタイトルの本があれば、ぜひ手に取って読んでみてください。

今回は、起業したい方、次期経営者の方、経営者としてレベルアップしたい方へ向けた、中小企業経営者の「基礎」から「身に着けておくべきこと」「成功のマインド」などが分かるおすすめの本をご紹介していきます。

起業したい人向けおすすめ本3選

ceo-book
起業したい人向けおすすめ本3選

  • STARTUP 優れた起業家は何を考え、どう行動したか
  • ビジネスロードテスト 新規事業を成功に導く7つの条件
  • 起業の科学 スタートアップサイエンス

STARTUP 優れた起業家は何を考え、どう行動したか

  • 発売日:2020/5/29
  • 著 者:堀新一郎、琴坂 将広、井上大智
  • 出版社 : ニューズピックス

最初の1冊目ですが、「STARTUP 優れた起業家は何を考え、どう行動したか」です。

有名企業家17人にインタビューしてまとめられた事例本で、起業したい方は必ず読んだほうがいい1冊です。

内容としては、26のケーススタディが収録され、市場、課題、解決策、競合優位性、ビジネスモデル、トラクション、事業計画、資金について、先輩起業家たちの資金調達ストーリーを参考に分かりやすく解説されています。

起業の道筋を示してくれる、まさに起業家のバイブル的な本です。

ビジネスロードテスト 新規事業を成功に導く7つの条件

  • 発売日:2007/9/7
  • 著 者:ジョン・W.ムリンズ
  • 出版社 : 英治出版

2冊目は、「ビジネスロードテスト 新規事業を成功に導く7つの条件」です。

新規事業を成功させる7つの条件を分かりやすくまとめた良本です。

起業する前に検討すべきポイントを体系的にまとめていたり、起業・新規事業立ち上げの流れが具体的に分かりやすく記載されています。

7つの条件=「7 Domainsフレームワーク」は以下のとおりです。

7 Domainsフレームワーク

  1. 魅力的なターゲットセグメントの存在
  2. 市場の魅力
  3. 業界の魅力
  4. 持続可能な競争優位性
  5. 経営陣の使命、野心、リスク許容度
  6. 主要成功要因(CSF)に対する経営陣の実行力
  7. 経営陣のバリューチェーン上での人的ネットワーク

上記のフレームにあてはめ、チェックしていくという流れです。

起業のステップとしてもそうですが、ビジネス戦略を考える際の教科書としても使える1冊です。

起業の科学 スタートアップサイエンス

  • 発売日:2017/11/2
  • 著 者:田所雅之
  • 出版社 : 日経BP

3冊目は、「起業の科学 スタートアップサイエンス」です。

日本の実業家である田所雅之氏のノウハウを詰め込んだスタートアップに関する丁寧な解説書です。

スタートアップの起ち上げた方、サービスの起ち上げ方に関して、くわしく体系的にまとまっており、初めて企業する人には難しく感じられるほど、レベルが高い内容となっています。

近年、昔とちがって誰でも起業できる時代となった今こそ、入念な準備をする必要があります。

勝ち残るために必要なノウハウを教えてくれる1冊です。

著者の田所さんのノウハウがスライドで公開されています。勉強になりますよ。

https://medium.com/@masatadokoro/https-medium-com-masatadokoro-startup-science-2018-5228111b275f

次期経営者向けおすすめ本3選

読書
次期経営者向けおすすめ本3選

  • 人間心理を徹底的に考え抜いた「強い会社」に変わる仕組み
  • 強運の法則 社長のための「西田式経営脳力全開」8大プログラム
  • V字回復の経営―2年で会社を変えられますか

人間心理を徹底的に考え抜いた「強い会社」に変わる仕組み

  • 発売日:2020/2/20
  • 著 者:松岡保昌
  • 出版社 : 日本実業出版社

1冊目は、『人間心理を徹底的に考え抜いた「強い会社」に変わる仕組み』です。

時代の変化に対応しながら常に成長できる会社にしていくためには、どのように変えていくべきなのかという問いに答えてくれる本です。

本書では、自社に合った「仕組み・制度・施策」を考える必要性と具体的な考え方について具体的に記載されており、成功・失敗事例についても書かれています。

自社を「強い会社・チームに変えたい」と思っている経営者、または組織のリーダーにぜひ読んでほしい1冊です。

強運の法則 社長のための「西田式経営脳力全開」8大プログラム

  • 発売日:2007/9/14
  • 著 者:西田 文郎
  • 出版社 : 日本経営合理化協会

2冊目は、『強運の法則 社長のための「西田式経営脳力全開」8大プログラム』です。

能力開発の第一人者である西田文郎氏が、30年に及ぶ指導のなかで出会ってきた大成功者の8つの資質をまとめた1冊です。

誰もが認めるほどの成功者の考え方や心得がかかれており、成功をつかむ要因やマズローの欲求5段階説にも言及しています。成功者のマインドに変えるために、現在のマインドブロックを解除し、考え方が変わる内容となっています。

成功しているさまざまな業界のインフルエンサーも読んでいるおすすめの1冊です。

V字回復の経営―2年で会社を変えられますか

  • 発売日:2006/4/1
  • 著 者:三枝 匡
  • 出版社 : 日本経済新聞出版

3冊目は、『V字回復の経営―2年で会社を変えられますか』です。

赤字の組織を改革し、立て直す過程が実例をベースに生々しく描かれている1冊です。

立て直すためには、論理的な改革戦略とそれを実行し完遂できる組織体制を作ることの重要性が具体的に書かれています。

中小企業の次期経営者のかたに、とくに読んでいただきたい1冊です。

経営者としてレベルアップできるおすすめ本4選

ビジネスマン
経営者としてレベルアップできるおすすめ本4選

  • マネジメント エッセンシャル版 基本と原則
  • 社長失格
  • 世界標準の経営理論
  • 1兆ドルコーチ シリコンバレーのレジェンド ビル・キャンベルの成功の教え

マネジメント 基本と原則

  • 発売日:2001/12/14
  • 著 者:P.F. ドラッカー
  • 出版社 : ダイヤモンド社

4冊目は、『マネジメント 基本と原則』です。

本書は、「マネジメントの発明者」であるドラッカーのマネジメント論を初心者向けにまとめた1冊です。

ドラッカーのマネジメント論は、初版から年月がたっているにもかかわらず、今もマネジメントのバイブルとして、世代を超えて多くの人に読み続けられています。

内容は、ドラッカーによる考察によって構成されており、現在でも通用する手法ばかりです。本書の中で、マネジメントには三つの役割があるとドラッカーはいいます。

マネジメントの3つの役割

  • 自らの組織に特有の使命を果たす
  • 仕事を通じて働く人たちを生かす
  • 自らが社会に与える影響を処理するとともに、社会の問題について貢献する

現代の成功している企業は、上の3つの役割をもとに経営をおこなっています。

マネジメントの「基本と原則」が詰まっている、バイブル的な1冊です。

社長失格

  • 発売日:1998/11/30
  • 著 者:板倉 雄一郎
  • 出版社 : 日経BP

1冊目は、『社長失格』です。

タイトルのとおり、著者の板倉氏の起業から倒産までの生々しい体験談がまとめられた本です。

板倉氏は当時、インターネットの新サービスを営むベンチャー企業として話題となり繁盛していました。米マイクロソフト社のビル・ゲイツが面会を求めてくるほどの話題性もありましたが、それから2年もしないうちに破産宣告を受けてしまいます。

この本を読むことで、起業をならではの落とし穴であったり、銀行の融資にかんするデメリットであったり、事前に対策を立てておかなければならないことがよくわかります。

起業や経営に関して、改めてシビアな世界であることを再認識させてくれる1冊です。

世界標準の経営理論

  • 発売日:2019/12/12
  • 著 者:入山 章栄
  • 出版社 : ダイヤモンド社

2冊目は、『世界標準の経営理論』です。

この1冊で、世界の経営学の英知を知ることができます。

これまでの経営学の教科書とは違い、経営理論を網羅的・体系的に驚くほどわかりやすく解説してくれており、経営初心者のビジネスパーソンでも読みやすい内容と構成になっています。

本書を読むことで、世界の一流経営者の共通点や経営をする上での論理的な考え方が分かります。

経営の基礎から世界の一流経営者のマインドまでを理解し、実践することでレベルアップができる1冊です。

1兆ドルコーチ シリコンバレーのレジェンド ビル・キャンベルの成功の教え

  • 発売日:2019/11/14
  • 著 者:櫻井 祐子
  • 出版社 : ダイヤモンド社

3冊目は、『1兆ドルコーチ シリコンバレーのレジェンド ビル・キャンベルの成功の教え』です。

本書は、アメリカンフットボールのコーチから転身し、ビジネスの世界に入ったビル・キャンベルの教えをまとめたビジネス書です。

ビル・キャンベルは表に名前こそ出てきていないが、Googleの成長期やスティーブ・ジョブズがAppleの2度目のCEO就任後からサポートしている凄腕のコーチです。世界的に有名な企業を成功へと導いたチームファーストの手法、接し方、考え方について実例を挙げ、具体的に書かれてあります。

リーダーという役割の人は必読ですが、メンバーとしての役割の人も読む価値は十分にあるオススメの1冊です。

まとめ

本と経営者
まとめ

今回は、中小企業の経営者へおすすめの本10選をご紹介してきました。

内容をまとめると以下です。

起業したい人向けおすすめ本3選

  • STARTUP 優れた起業家は何を考え、どう行動したか
  • ビジネスロードテスト 新規事業を成功に導く7つの条件
  • 起業の科学 スタートアップサイエンス

次期経営者向けおすすめ本3選

  • 人間心理を徹底的に考え抜いた「強い会社」に変わる仕組み
  • 強運の法則 社長のための「西田式経営脳力全開」8大プログラム
  • V字回復の経営―2年で会社を変えられますか

経営者としてレベルアップできるおすすめ本4選

  • マネジメント エッセンシャル版 基本と原則
  • 社長失格
  • 世界標準の経営理論
  • 1兆ドルコーチ シリコンバレーのレジェンド ビル・キャンベルの成功の教え

本を読むなら電子書籍で読もう

本を読むなら電子書籍でよんでみませんか?

理由は以下の5点です。

  • スマホで読める
  • どこでもスキマ時間に読める
  • 暗くても読める
  • 保管場所や本棚がいらない
  • 気になる文章はチェックリスト機能ですぐに確認できる

以上の理由から電子書籍はとても効率がいいんです。

そして、電子書籍ならAmazonが運営するKindle Unlimitedがおすすめです。

なぜなら、本の種類が豊富で、今なら30日間無料期間キャンペーンをしていてお得に見れるからです。本記事でご紹介した一部の本も見ることができますよ。

下記からたった3分の登録で完了です。ぜひ試してみてください。

>>Kindle Unlimited 無料体験に登録する

(※無料で読める本は、時期により変更しますので注意してください。)

本を読むことで自然と考え方、見え方が変わってきますので、継続して読書をすることをおすすめします。

一流の経営者を目指して頑張りましょう。

他にも経営に役立つおすすめの本がありますので、参考にしてみてください。

>>経営者としてレベルアップできるおすすめの経営本【間違えない選び方】

今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

LEO ( れお )

副業ブロガー【経歴】23歳から会社経営 ▶︎ LEOBOXを運営開始 ▶︎ 香川在住の28歳 ■ ビジネス・ブログ関連・映画などお役立ち情報を発信しています。

-ビジネス, 経営
-, ,

© 2021 LEOBOX