ビジネス 経営

経営者としてレベルアップできるおすすめの経営本【間違えない選び方】

2020-11-03

経営者おすすめ本
なやむ君

経営者としてレベルアップしたいんだけど、なにか良い本はないかな?

将来的に起業を考えているけど、参考になるおすすめの本はないかしら?

本記事は、以上のような方におすすめの記事です。

本記事の内容

  • 経営本の選び方
  • 現役経営者が愛読している経営本から選ぶ
  • 中小企業向けの経営本から選ぶ10選
  • 女性経営者の経営本から選ぶ6選
  • 経営者が本を読むべき理由

記事を書いた人

LEOのプロフィール

こんにちは、LEO(れお)です。副業としてブログを運営しながら、香川県で会社を営んでいます。普段から経営関係のビジネス本に限らず、いろんなジャンルの本を読んでいます。

本記事では、経営者としてレベルアップできる経営本と起業に役立つ本を、5つの記事を通して、ご紹介させていただきます。

きっとご自身に合った、役に立つ経営本が見つかると思います。

本題の前に少しだけ「経営本の選び方」について解説します。

「おすすめの経営本だけ見たい!」という方は、とばしてOKです。

経営本の選び方

本選び方

経営本の選び方とは?

結論、どのように選らんでもOKです。本のタイトルを見て「読みたいな」と感じたら読む、それでOKだと思います。

しかし、星の数ほどある経営本の中には、内容が期待ハズレである本もあります。

ここでいう「期待ハズレ」というのは、タイトルからして内容が薄かったり、的外れであったりすることです。

ハズレを引かないようにするには、下記のようなおすすめの選び方があります。

おすすめの選び方3つ

  • 成功している経営者が書いた本を選ぶ
  • ベストセラーとなっている本を選ぶ
  • 現役経営者が愛読している本を選ぶ

上記の3つの選び方であれば、ハズレがすくないです。

成功している経営者が書いた本を選ぶ

1つ目は、成功している経営者が書き下ろした本を選ぶことです。

理由は、成功している経営者は、必ず実績があります。実績があるということは、成功の経験はもちろん、失敗の経験もあります。成功と失敗の経験談も参考になりますが、大事なポイントは「失敗してからどのように行動して成功に至ったか」という過程が吸収するべきポイントです。

実績がある成功者だけがもっているマインドを勉強できるのが特徴であり、内容も充実していて学びが多い傾向があります。

ベストセラーとなっている本を選ぶ

2つめは、ベストセラーとなっている本を選ぶことです。

長年売れているということは、いつの時代になっても通用する真理に基づいた内容が多いからです。

例えば、「君主論」や「孫氏の兵法」などは300年以上前の人の心理的行動を観察して書かれていますが、現代のビジネスに置き換えてみても通用するパターンが多いです。

このように、ベストセラーになっている本は多くは、時代が変わっても通用する内容のものが多いです。

現役経営者が愛読している本を選ぶ

最後は、現役経営者が愛読している本を選ぶことです。

なぜなら、現役経営者たちの考え方の元になっている本だからです。そのため、実践的なスキルというよりも経営者としてのマインドが養えるような内容が多いと言えます。

筆者は、ユニクロの柳井氏の愛読本「プロフェッショナルマネージャー」を読んでみましたが、ユニクロの幹部教育にも使われている柳井氏の「経営者になるためのノート」にも共通したマインドが書かれていました。

このように、愛読本は経営者の元になる内容が書かれているため、自身の行動次第で成功できる方法を学ぶことができるかなりおすすめの選び方になります。

以上の「ハズレの少ない3つ選び方」で、さっそく今からご紹介するおすすめの本を選んでみてください。

現役経営者が愛読している経営本から選ぶ

現役経営者が愛読している経営本から選ぶ
現役経営者が愛読している経営本から選ぶ

ハズレが少ないおすすめの選び方3つ」でも説明しましたが、現役経営者が愛読している経営本から選ぶと良本とたくさん出会えるのでおすすめです。

理由は、現役経営者の考え方のもとになっているからですね。

それでも何から読んでいいのか分からないという方は

上記の2名の本から読んでみてください。

特に経営者のマインドについての本が読みたいという方は、下記の記事を読むことで解決します。参考にしてみてください。

>>経営者が愛読している人気なおすすめ経営本13選【間違いナシ】

中小企業向けの経営本から選ぶ10選

中小企業向けの経営本から選ぶ10選
中小企業向けの経営本から選ぶ10選

つづいて、中小企業向けのおすすめの経営本を下記の記事でまとめてみました。

みなさんは、日本の中小企業の割合はどれくらいか知っていますか?

なんと約99.7%が中小企業なんです。残りの0.3%が大企業になるんです。

驚きですよね。昔とは違い、会社法の改正などで簡単に起業ができるようになったのも背景にあるようです。

下記の記事では、中小企業の経営者の方、企業を考えている方におすすめの本が見つかるようにまとめています。

参考にしてみてください。

>>中小企業の経営者へおすすめの本10選【経営者がやるべきこと】

女性経営者の経営本から選ぶ6選

女性経営者の経営本から選ぶ6選
女性経営者の経営本から選ぶ6選

成功している女性経営者の書き下ろした本をまとめてみました。

近年は、女性の社会での活躍が増えてきており、今後ますます増えてくるでしょう。

そうなると今よりも「女性視点の経営」が必要になってきます。

女性視点での起業の考え方、女性視点の経営マインドについての本が知りたい方は、下記の記事を参考にしてみてください。

>>成功した理由とは?活躍中の女性経営者から学ぶ【おすすめの本6選+マインドを紹介】

経営者が本を読むべき理由

経営者が本を読むべき理由
経営者が本を読むべき理由

経営者は、常に読書をして情報をインプットしましょう。

なぜなら、不足している知識は自分が思っているより多いからです。また、インプットすることで、新たなアイデアが生まれる可能性もあります。

読書は時間がかかることを除いては、メリットしかありません。

詳しくは下記の記事で詳しく解説していますので参考にしてください。

>>経営者になるなら経営本を読むべき理由【おすすめ本も紹介】

関連記事として、「経営者は数字が読めないとダメな理由」でも数字が読めるようになるおすすめの本を紹介していますので参考にどうぞ。

>>会社の数字が読めない経営者がダメな理由とは?【改善に役立つ本も紹介】

まとめ

まとめ
まとめ

今回は、経営者としてレベルアップできるおすすめの経営本【間違えない選び方】をご紹介してきました。

内容をまとめると以下です。

  • 経営本の選び方
  • 現役経営者が愛読している経営本から選ぶ13選
  • 中小企業向けの経営本から選ぶ10選
  • 女性経営者の経営本から選ぶ6選
  •  経営者が本を読むべき理由

ご自身にあった良本は見つかりましたか?

本が見つかったなら、メモをしながら読書をしてみましょう。

後から本を読み返さなくてもメモを見るだけでわかりますし、気になった文章やそれについての自分の感想などをメモしておくと復習でき、より記憶できます。

内容が理解できれば、あとは行動に移すだけです。日々の積み重ねが、未来を少しずつ変えていきます。

ともに頑張っていきましょう。

今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

LEO ( れお )

副業ブロガー【経歴】23歳から会社経営 ▶︎ LEOBOXを運営開始 ▶︎ 香川在住の28歳 ■ ビジネス・ブログ関連・映画などお役立ち情報を発信しています。

-ビジネス, 経営
-,

© 2021 LEOBOX