アフィリエイト ブログ

【初心者向け】アフィリエイトとは?あなたもブログで始めよう!

2020-09-17

アフィリエイト
LEO

アフィリエイトってよく聞くし、興味があるけど、仕組みはどうなっているんだ?

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容

 

  1. アフィリエイトを知ろう
  2. アフィリエイトの仕組み
  3. アフィリエイトで収益を上げるまでの手順
  4. 収益を出すために必要なポイント3つ

記事を書いた人

LEOのプロフィール
記事を書いた人

こんにちは、LEOです。アフィリエイト歴8ヵ月の経営者&ブロガーです。

今回は、初心者の方向けにアフィリエイトについて詳しく解説していきます。

アフィリエイトって聞いたことあるけど、何か良くわかっていない人は多いのはないでしょうか?

実際、僕も始めた頃は「アフィリエイトってなんやねん。」という状態で、ブログを始めたので何度もつまづきました。そのため、アフィリエイトを始めようと思っている方は、ある程度の基礎知識をつけておくとスムーズにすすむと思います。

本記事では、僕がつまづいたポイントを踏まえつつ、「アフィリエイトとはどういうものか?」「どういう仕組みなのか?」といった基礎部分を分かりやすくご紹介していきたいと思います。

アフィリエイトを知ろう

アフィリエイトを知ろう
アフィリエイトを知ろう

そもそもアフィリエイトとはどういうものなのでしょうか?

簡単にいうと「自分のサイトで、企業の商品を宣伝して販売するネットビジネス」のことです。

パソコン1台とネット環境さえあれば、お金を稼ぐことが可能です。

アフィリエイトがうまくいくと、月に1万円~100百万円以上も夢ではありません

実際に僕が参考にしているマナブさん、ひつじさんは、月に100万円以上は確実に稼いでいます。お二人は自身のサイトで実績を公開しているので、まだ見たことない人がいれば参考にしてみてください。

世間的にアフィリエイトをしている人の事を「アフィリエイター」といいまして、月に5万円以上稼いでいる人は、アフィリエイターの中でも約30%しかおりません。残りの約70%は5万円もかせぐことが出来ていないのが現状です。

しかし、一つ一つしっかり理解してコツコツ積み上げていくと、収益化は絶対できますので、時間はかかりますがコツコツと続けていくことが重要なポイントです。

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトの仕組み
アフィリエイトの仕組み

つづいて、アフィリエイトの仕組みを理解しておきましょう。

まず、アフィリエイトに必要なものは以下の3つです。

アフィリエイトに必要なもの3つ

 

  1. 発信媒体
  2. ネット環境
  3. ASP

発信媒体

発信媒体とは、パソコンやスマートフォンなどのこと。サイトやSNSを運用するのに必要になります。これがないと何もできませんね。

ネット環境

ネット環境とは、パソコンやスマホがインターネットに繋がる状態のことです。例えば、光回線やモバイルWi-Fiなどに契約するとインターネットに繋がります。最近ではカフェやショッピングモールなどフリーWi-Fiが増えてきており、無料でインターネットに繋がる事ができますよ。

ASP

ASPとは、アフィリエイターと広告主(企業)を繋いでくれる仲介役となります。ASPから僕らは広告をもらい、さらに広告主からASPを通して報酬を受け取ることができます。

アフィリエイトの仕組みは、下の図のとおりです。

アフィリエイト仕組み
アフィリエイトの仕組み

※以下、アフィリエイターがASPに登録している前提の流れです。

①広告主(企業)は、紹介したい商品の広告をASPに登録します。

②ASPは「こんな商品があるので、紹介してください。」と登録しているアフィリエイターへ依頼します。

③アフィリエイターは、広告を自身のサイトやSNSに貼り付けて、記事を書いて紹介します。

④記事を読んだ読者が商品を買うとASPから広告主へ「売れたよ!」と連絡がいきます。

⑤広告主はASPに手数料を渡します。

⑥商品の売値の数パーセントを、広告主からASPをとおして、アフィリエイターは報酬を受け取ることができます。

①〜⑥の流れからもわかるように「広告主は商品が売れる」「ASPは手数料が入る」「アフィリエイターは報酬を受け取れる」でみんながWin-Winの関係になりますから、非常にいい仕組みと言えます。

アフィリエイトで収益を上げるまでの手順

アフィリエイトで収益を上げるまでの手順

続いて、アフィリエイトで収益を上げるまでの手順を紹介していきます。

大きく分けて4つのステップです。

 

  1. サイトをつくる
  2. サイトをデザインする
  3. 記事を書く
  4. ASPと契約する

サイトをつくる

まず、最初のステップは、自分のサイトを作ることです。ここで注意点ですが、アフィリエイトを本気で始めるなら有料ブログがおすすめです。

理由は、シンプルに有料ブログであれば自由にできるからです。無料ブログだとASPによっては合格できないことがあったり、無料ブログ自体にも広告があるので自身のアフィリエイトに対するマイナスの影響は大きかったりします。

有料ブログでは、自分の思い通りにカスタマイズが可能なので、工夫次第では他のサイトと差別化ができます。有料といっても、レンタルサーバー代として月1,500円ほどあれば運用可能です。

約10分ほどでサイトが簡単に始められる方法をまとめていますので、参考にご覧ください。

>>【初心者必見!】WordPressブログの簡単な始め方【たった10分で!?】

サイトデザイン

つぎは、サイト全体のデザインを整えていきます。

サイトデザインはとても重要です。なぜなら、アクセス数に大きく影響するからです。

ネット検索をしていて、気になるタイトルだからクリックしてみたけど、「何か読みにくいな」と感じて途中で閉じた経験はありませんか?読者目線で考えると「読みにくいデザイン」は、内容がいくら良くても途中で離脱する可能性が高くなります

そのため、読者が「読みやすいな。また見たいな。」と思わせるようなデザインにしなくてはなりません。

WordPressブログは「テーマ」といって、素人でもプロ級のデザインを簡単に着せ替えすることができます。

下記の記事は、高機能かつ魅力的なテーマをまとめていますので、参考にして見て下さい。

>>WordPressのテーマおすすめ8選【有料6選+無料2選】

記事を書く

つづいて、商品を紹介するための記事を書きます。アフィリエイトは記事が命、一番重要なポイントです。

始めようと思っている人の中には「文章を書くのが苦手なんだよな。」という人もいると思います。実は僕も文章を書くのがすごく苦手でした。人に伝わるライティングは簡単に習得できるものではありません。

しかし、記事の各ポイントを少し意識して書くだけで、驚くほどわかりやすい記事に仕上げることが可能です。

分かりやすい記事に仕上げるために、意識しておくべきポイントをまとめてみました。

分かりやすい文章を書くために意識する6つのポイント

 

  1. 「どんな人に向けて記事を書くのか」を決める
  2. タイトルに「検索キーワード」「キャッチコピー」を含める
  3. 誰が見てもわかりやすい文章にする
  4. 記事構成を分かりやすくする【 リード文 (約300文字) + 本文 + まとめ (約300文字) 】
  5. 見出しごとにイメージ画像を貼る
  6. 文章を太文字にしたり、色を変えたりして協調する

深掘りすると長くなるので、本記事では割愛し、別の記事で紹介します。

以上は「分かりやすい文章術」を簡単にまとめましたが、「商品を売るための文章術」も必要になります。

以下の本は僕もかなり参考になりましたので、ご参考までに。

ASPと契約する

記事の作成ができたら、次はいよいよASPに登録します。

しかし、ASPはたくさんありますので、今回は「絶対に登録しておくべきASP」を紹介します。

登録しておくべきASP

A8.net(ASP最大手)

afb(定番のASP)

もしもアフィリエイト(Amazon&楽天アフィが強い)

アクセストレード(通信系に強い)

バリューコマース(旅行系・金融系が強い)

サイト名の横に( )内に特徴をまとめました。とりあえず上記のASPは、全部登録しておきましょう。

情報を登録後、数日間に渡りサイト審査があり、合格か不合格の通知があります。早かったら申請した日の翌日には通知がきます。もし不合格でも少し修正して、またトライしてみましょう。

サイト立ち上げ後、10記事以上投稿しておくと、審査が通りやすくなりますよ。

合格の後は、紹介したい商品を検索し、商品の広告(リンク)を自身のサイトに貼り付けるだけでOKです。

収益を出すために必要なポイント3つ

収益を出すために必要なポイント3つ
収益を出すために必要なポイント3つ

収益を出すためには何が必要なのか、3つのポイントをまとめました。

 

  1. アクセス数を集める
  2. 優良記事100本を目指す
  3. 稼げるジャンルを選ぼう

以上のポイントをクリアしていく必要があります。

それでは深掘りしていきます。

アクセス数を集める

アフィリエイトで収益化するには、アクセス数が必要になります。

なぜなら、読者がいなければ商品は売れないし、アクセス数が多ければ多いほど収益率も高まるからです。

アクセスを集めるには、検索エンジン(Google・Yahoo!・bingなど)の上位に記事が表示される必要があります。

例えば、下の画像のように、Googleで「アフィリエイトとは」と入力したとします。自分が知りたい情報は、上から3番目までの記事でほとんど解決してしまうので、2ページ以降を見る可能性がほとんどありません。

Googleで「アフィリエイトとは」と入力した画面
Googleで「アフィリエイトとは」と入力

そのため、SEO(検索エンジン最適化)という方法を使って上位表示をする必要があります

SEOについては、色々な方法があり、本記事で説明してきたことの中にもSEOに関することがたくさんあります。

先日SEOについてツイートしました。

上記はSEOを意識した記事の作り方ですが、上記以外にもまだまだあります。

SEOをもっと深くしりたい方は、下記の本が役に立ちましたので参考にのせておきます。

文章だけじゃなく、漫画なのですごく読みやすいですよ。

優良記事100本を目指す

記事数は、100記事を目指して書きましょう。それも、読者にとって役に立つ記事が100本です。

その理由は、優良記事が多いほどドメインパワー(サイトの評価)をあげることができるからです。ドメインパワーが上がることで、記事の上位表示がされやすくなり、収益化にもつながります。

「100記事も!?」と思われたかもしれませんが、毎日1記事を繰り返すと3カ月と半月で100記事を書くことができます。

安定的に収益が出始めるのも100記事からと言われていますが、これはドメインパワーが100記事あたりで高くなってきているからですね。

稼げるジャンルを選ぼう

収益化するには、稼げるジャンルを選びましょう。

需要があるジャンルは、市場が大きいのでライバルが多くても収益化がしやすいのが理由です。「逆にライバルが少ないジャンルを狙えば稼げるんじゃない?」と思った方もいると思いますが、結論は「稼ぎにくい」です。

そのため、需要のあるジャンルに集中して記事を書いていきましょう。

ちなみに需要のあるジャンルは以下のとおりです。

 

  • エンタメ系
  • ファッション系
  • 食料・飲料系
  • 転職・求人系
  • 健康・美容系
  • 恋愛・婚活系
  • 通信系
  • 金融系
  • 保険系
  • 自動車&バイク系
  • 資格・教育系

結構たくさんあります。上記の中からご自身の興味のあるジャンルを2,3個決めてサイトづくりをすると、効率的でいいと思います。

まとめ

アフィリエイト
まとめ

今回は、アフィリエイトについてご紹介してきました。内容をまとめると以下です。

【初心者向け】アフィリエイトとは?あなたもブログで始めよう!

アフィリエイトを知ろう

 

  • 自分のサイトで、企業の商品を宣伝して販売するネットビジネス
  • パソコン1台とネット環境さえあれば、お金を稼ぐことが可能

アフィリエイトの仕組み

✔ アフィリエイトに必要なもの3つ

 

  1. 発信媒体
  2. ネット環境
  3. ASP

✔「広告主は商品が売れる」「ASPは手数料が入る」「アフィリエイターは報酬を受け取れる」でみんながWin-Winの関係

アフィリエイトで収益を上げるまでの手順

 

  1. サイトをつくる
  2. サイトをデザインする
  3. 記事を書く
  4. ASPと契約する

収益を出すために必要なポイント3つ

 

  1. アクセス数を集める
  2. 優良記事100本を目指す
  3. 稼げるジャンルを選ぼう

今回はここまでです。

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

LEO ( れお )

副業ブロガー【経歴】23歳から会社経営 ▶︎ LEOBOXを運営開始 ▶︎ 香川在住の28歳 ■ ビジネス・ブログ関連・映画などお役立ち情報を発信しています。

-アフィリエイト, ブログ
-,

© 2021 LEOBOX